Ballet Mecanique

You must live as you.

関西在住だけどiPhoneで改札通ってみた。

f:id:inazuma2073:20161112184604j:plain

↑すごいわかりにくいけど上のはiPhone7 plusのジェットブラックの箱。

 

先日、華麗にMNPしてきました。

ネット界隈見てると格安SIMがーとかSIMフリーがーとか声高に言われてますが、ソフトバンクからauに出戻り。

続きを読む

メタルヘッド / Hesher

f:id:inazuma2073:20090519074644j:plain

人生はなんでこんなに悲しくて辛くてクソみたいなんだろう。

俺だけじゃない、誰でも(多かれ少なかれ)そうだ。

 

 

「人生は雨の中の散歩のようなもの。雨を避けるように歩いて行くけど、たまには雨を避けないで歩いてみるのもいいものよ」

 

続きを読む

ゴールオブザデッド / GOAL OF THE DEAD

f:id:inazuma2073:20140901202734j:plain

サッカー映画です!!!!

 

俺さんが日本人だからかもしれないんだけど、フーリガンってものがよく解らない。

フーリガン(英語: hooligan)とは、サッカーの試合会場の内外で暴力的な言動・行動を行う暴徒化した集団のことを指す。
Wikipedia

もっと読んでみると、別にサッカーの内容や選手やチームに関係なくただのウサ晴らしらしい。……うん、ますますわからん。

 

おそらくDD(誰でも大好き)なドルオタが一番近いんじゃないかな…………?
アイドルのライブ=酒が飲める場所って認識の…。

 

この映画でもフーリガンな人たちが出てくるけど、酒飲んで騒いで発煙筒をフィールドに投げ込んで、用意した自作のヤジテープがちょっとウケたらそれでいい感じだった。

 

で。

 

この映画はパリのチームに所属する引退間際の主人公が親善試合で自分の地元の寂れた村に帰ってくる→サッカーする→終わって帰るっていう映画です!!!

 

途中で今までのあらすじスタッフロールが流れるけど、2部構成なので!おそらくそれもパロディの一環なんだろうけど。

 

おフランスのサッカー映画を楽しんでくれ!

 

ゴール・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ゴール・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

 

 

 

ヴィジット/The Visit

f:id:inazuma2073:20150418174824j:plain

M・ナイト・シャマランのPOV映画です。

POVといえばブレアウィッチプロジェクト(見てない)とか、RECとか、クローバーフィールドレーンとかホラーとかパニック映画の1ジャンルになった感ありますね。

で、M・ナイト・シャマラン監督って最近なんかディスられ気味なんですが、シックス・センス、サイン、ヴィレッジとか大好きですし、ウィルスミスの自画自賛映画とか言われてるアフター・アースも楽しく見れちゃった俺さんなんですが。

 

これも結構楽しめちゃって、何故POVなのかの理由もあるしPOVだからこそ引っ張れた映画全体のトリックもあるので最後まで楽しく観られると思います。

ネタバレしないように書くのってほんと難しいな!

 

プライムビデオで見れるよ!

ヴィジット (吹替版)

ヴィジット (吹替版)

 

 

さあ今すぐググれ!なんでもググれ!

NHKで放送された貧困に対する(以下略)に関連したもので、こんなのを読んだ

anond.hatelabo.jp

 

で、コレを読んで思ったことを書き殴ります。

 

自分が中高生の時どうだったかを考えると、自分がオトナになってからどうなるのかなんてサッパリ解らなかった。解らなさすぎて、漠然と自分が思ってるスタンダードなオトナ道を突き進んでいくと思っていたし、自分が知っている以上の事は想像もできなかった。

運が良ければ小さな疑問から何かに気がついて、そこから連鎖するように様々なことが繋がって「ああ!そういうことか!」って理解することもあったんだけど、上記の増田に書かれているような思考にはなりにくかったと思う。

身近なオトナ、親とかガッコーの先生とかもやっぱり視点のレベルはそんなに差がなくって俺の素朴な疑問に対してマトモな答えが出たことはあまりないんじゃないかな。

(もちろん、今こうしてる事に対して多大な影響を与えてくれたオトナもいる)

 

「これからの時代はこうなるから、こういう備えをするべき。これなら君にもできるでしょ?」

 

そんなアドバイスを説得力たっぷりにしてくれる存在なんか無かったと思う。

 

幸い、とても幼い頃からコンピュータに興味を持って、密度の差はあれどずっと触れるように過ごしてきたおかげでもあるけど。

 

ちょっと待てよ?

ティーンエイジャー以前からパソコン触りたくって、実際に実機を手に入れるまでその気持を維持してて、やっと中2でパソコンを自力で買った俺も貧困だったんじゃないか…?まあ裕福ではなかったし、貧困だっただろう。

貧困なりに小学校低学年からコンピュータに興味を持って・・・そうだ、俺のそんなアドバイスを説得力タップリにしてくれる存在すがやみつる先生だった!

www.m-sugaya.jp

そして先生のマンガの中に出てきたビル・ゲイツだった!

 

ブコメにウソ書いちゃった・・・・!

俺にはステキなことを教えてくれるオトナがいた。

 

思いっきり脱線してしまったので、何が言いたいかというと。

インターネット以降に生きている中高生!ちょっと疑問に思ったり、解らないことがあったらまずググれ!君たちはググれる!ググった内容は覚えなくてもいい。ググれば出てくるかそうでないかだけ覚えときゃだいたい大丈夫だ!

インスタやTwitterもいいが考えることをやめないで知識をつなげていくんだ!

意外と気がつくのが遅すぎたと思うことは多いぞ!

 

なんて事を思いながら最近熱心にググったのはアルプス電気のプリンタってまだ売ってるのかなーでした。