読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ballet Mecanique

You must live as you.

帰ってきたヒトラー/Er ist wieder da

映画

f:id:inazuma2073:20161231114059j:plain

現代で目を覚ましたアドルフ・ヒトラーがいろいろやるコメディ(?)です。
日本語吹替え版がオススメ。

かなり見たかった映画「帰ってきたヒトラー」がPlaystation Storeで配信開始されていたので早速。

ネタバレしない感じで説明すると、現代に蘇った○○系は主題になっている映画もたくさんあるし、ほんのワンシーンでもよくある手法だと思う。

で、たいがいは現代とその蘇ったキャラのギャップで笑えるってのが不文律だと思うけど、これはちょっと違う。

最初の5分程度は蘇り系の王道を進むけど、現代に馴染むわけでもなくむしろ逆にらしいやり方で利用していく。

 

途中上記の「総統は○○にお怒りのようです」で有名なあのシーンのパロディがいきなり入ってくる。このへんまではとても痛快なコメディだ。

 

またこの映画全編がドキュメンタリータッチで描かれている。実際に撮影時はその辺歩いてる人とかどんどん映り込むし、目線入れられたりしている。

当時の現職の政治家さんたちも出ていたりして妙にリアリティがあるのだ。

ドキュメンタリー風味で最後にはメタフィクションな要素もガンガン入ってくる。ただのコメディじゃなかった。

 

そして終盤ものすごい勢いでラストになだれ込んでいく。

エンドロールでいろいろと考えさせられる映画だ。

 

年末ヒマな方は是非オススメしたい一本です。

「辞書を意味するペディアにヴァイキングを組み合わせた造語とは!素晴らしい!」

 

 原作小説もあるよ!

 

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)