読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ballet Mecanique

You must live as you.

Bluetoothのイヤホンに迷う(商品追加)

買ったもの

 

f:id:inazuma2073:20160713230122p:plain

今使っているのは↑こんなやつ。AUKEYというメーカーのもの。

(でもこれ書いてある文字がなんか違うな、OEM品かな。)落としたとかぶつけたというわけでもないのにボタンが効かなくなってしまったのだ。

効かなくなったボタンは音量+なのでiPhone側で操作すればなんてことはないけど、カラカラと何かが内部で暴れてる音がするので是非買い換えていきたいと。

 Bluetoothのイヤホンにしてみた感想

まあとにかく楽!若干充電めんどくせ!

iPhoneAACという規格のイヤホンだとすごい音がいいらしいけど、対応してなくても事足りている。ていうか純正のEar Podに比べたら全然音はいいし、装着感もとてもよかった。

なので次回も是非Bluetoothにしていきたい!

今回の製品選びのポイント

  • ご予算3000円くらい
  • ちょっと変わったカラーリング
  • 通話可能なもの(通話しないけど)
  • プライム対応

今回はとりあえず感が強いのと、フトコロのご都合に合わせて安いのを探してみることにする。この価格帯でのラインナップはけっこう豊富なのだ。もちろんこの価格帯ではどこの国のものかよくわからない、ほとんど中国だろうけどな!

で、この価格帯がこなれてるということは似たようなものが多いのだ。カラーリングも今持っている黒+ライムが何故か大流行。なのでちょっとトガった奴も含めて面白いカラーリングもしくはカラバリのあるものを選んで冒険してみようと。

通話機能はあるに越したことはない!

プライム対応は必須。前回のANKERライトニングケーブルみたいなことになるのはごめんだ。

studio2073.hateblo.jp

ではさっそくアマゾンで検索!価格は記事執筆時のものだ!

COULAX 

 カラバリは2種。赤とグレー。2,699円。レビューでは音がいいと評判。装着感もいいらしい。これ柔らかそうな部分が固定なのかな…

SoundPeats Q12

 低価格BTイヤホン会では人気のあるSoundPeats。お値段3,160円。

カラーはブラックxライムとブラックxレッドのド定番カラー。左右のハウジングを背中あわせに磁石でくっつけられるのは便利。

でもこれリモコンがぷらぷらして邪魔にならんのかな…。

Mpow Magneto

一応カラバリあり。ここのメーカーは以前モバイルバッテリーを持ってた。こいつも磁石でくっつく。2000円ポッキリ。

 

あとはなんか似たようなものと怪しそうなものばかりになってしまうのでとりあえずこのへんで。

と言いながら商品追加、これあれだ、候補出しすぎてなんでもいいやってなるパターン。(2016-7-14追記)

 ANKER IE20

ANKER大好きマンとしては外せない。磁石、カラバリは白と黒。でもこれもリモコンプラプラタイプだ。

お値段3,499円。 

COULAX ネックバンド型

 またCOULAXだ。こっちはネックバンド型で充電の持ちが飛び抜けてる。カラバリなし。2,599円。

PLANTRONICS BackBeat GO2

 カラーは白と黒。若干予算オーバーで5,263円。プラントロニクスはいいメーカーだと思うし

kokounobonjin.hatenablog.com

こんな記事も読んじゃったし。

Bluedio T2+

いやこれヘッドフォンなんだけど、2,499円っていう価格の割にちょっとすごい。色は4色でブラック、ホワイト、ブルー、レッド。 何故か旧モデルのほうが高い。

で、何がすごいって、ワイヤレスでもワイヤードでも使える。さらに出力もできるのでとなりにいる奴のイヤホンをこのヘッドフォンに挿して一緒に聴ける。

さらに32GBまでのマイクロSDに音楽入れて本体だけで再生できる上、ラジオまで付いてるのだ。

欠点は本体プラスチックの安っぽさと音漏れらしいが、レビューを見るとみんな改造して使ってる様子。

 

ざーっと見ていった感想。

ティアドロップ型?とでも言おうか、今現在俺が持っているあのタイプがあまりにも多すぎる!きっとあれだ!全部コピー商品というかこれ流行ってるからウチでも作ろうぜってノリで大量に増えていったに違いない。

っていうかどこかのメーカーがOEMしてる気がスゴイする。

あと黒xライム多すぎ。

ティアドロップ型で黒xライムはもうダサい!

 

というわけで、一番最初に書いた耳かけ式カナル型が今のところ最有力。