読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ballet Mecanique

You must live as you.

無線ルータを買い換えた

買ったもの

もういい加減11gってのもアレだし(いや不便には感じてない)無線LANルータを買い換えることにした。

チョイスしたのはこれ。

 

マニュアルがちょっとすごい

こういう製品のマニュアルって冊子になってるとか、ポスターサイズの紙を小さく折りたたんでるとか、CD1枚で終わりとかを予想してたらとんでもないマニュアルが入っていた。

あとで写真載せるけど、iPhoneから接続するとか目的別の数枚の1枚ペーパーがペーパーホルダーみたいなのに並べられてて、どれがどの紙なのか一目瞭然になってる感じ。 でも中身は全部アプリ入れろとかCD見ろって内容。

有線LANはもうダサいのか?

最近のこのへんの製品って背面の有線LANが10/100な製品がすっごい多い。ギガな光もあるけれど世の中まだまだ最大で100Mだからだろうか。ていうか有線のLANなんかもうレガシー扱いなんだろうかね…。

PCもってない、スマホだけってユーザーが多いからなんだろう。

 

で、メインのデスクトップを接続して、エレコムのルータの初期IPを叩くわけですよ。

繋がんないんですよ。

 

無駄なアプリケーション入れたくないけど、仕方なく付属のCDをぶっこむとルータを探し始めるわけなんですが、「初期SSIDを検索しています。」って最初から有線で設定させる気ゼロと知るわけで。

もう残された選択肢はiPhoneからアプリを入れて設定するしかない。

SSID選んでパスワード入れるだけだっつのに何故アプリを入れさせたがる!

 

仕方なくアプリからSSIDとパスワードを設定。

入力終わったのにiPhoneのキーボードが引っ込まない…。

キーボード外を連打してみたりフリックしてみたり、ヨコ画面にしたりいろいろ試行錯誤してなんとか設定完了。躓くかここで!

 

付属のCDもiPhoneアプリもなんだけど、ドラマ仕立てな動画でいろいろ説明したがる。だったらSSIDくらい「購入頂いた無線LANルータに名前をつけます」とかって一言添えてもらってもいいんじゃないか?

 

というわけで無事つながって、手持ちのiPhoneとNexus7だけ快適になりました。